おすすめ!小学生からできる5つのエコ活動【3分で解決】

エコ生活
エコな取り組みは何をすれば良いのかイマイチわからない。

エコな取り組みはどこか難しいそう。

エコな取り組みはひとりでもできるの?

という疑問を簡潔に解決します。

これから紹介する取り組みは小学生からでもできる取り組みもあるので是非、家族で楽しみながら実践して頂くと嬉しいです。

エコ活動とは

エコ活動とは生態学を意味するecology(エコロジー)からきた言葉。

地球と生き物である人間の生活と自然とが調和できる環境を目指す。

毎日のゴミ計測

毎日でるゴミを捨てる際に、計りで計測してデータ化してみよう!

数字にすることで、自分がどれだけゴミを出しているのか明確になります。

そうすることで、自然と脳が考えて行動するようになります。そしてゴミの削減に繋がりますよ。

買い物BAGを持ち歩こう

近年では、レジ袋の有料化が当たり前となっていますよね。

1枚5円や10円のレジ袋も毎日購入すると財布にも痛手にもなりますし、第一にお店から家まで品を運ぶだけで、あとはほとんどがゴミとなってしまうレジ袋。。本当に必要ですか?

プラスチックゴミがもたらす影響は計り知れません。

買い物BAGも今や様々な種類が登場しています。

あなたのライフスタイルに合った買い物BAGを見つけてください。

マイボトルを持ち歩こう

ペットボトルの飲料水を買うより経済的でペットボトルの削減にもなります。

そして飲みたい時にいつでも飲めるというメリットや、冬になると身体も冷えて温かい飲み物が飲みたくなる季節ですよね。

そんな時にマイボトルは温かい飲み物を長時間保温することもできるので重宝します。

環境に配慮された洗剤を使用する

洗剤は家庭から下水道に排出される化学物質の中で量の大きいものです。

しかし、家庭から排出された化学物質が直接河川等に排出されないように下水道浄化水槽を整備が進み、生活排水を河川等に直接排出されることは減少しています。

とはいえ、その下水処理では電気を使用するので、できれば家庭から排出される化学物質の使用を減らすことや、CO2排出量削減の観点からも、環境に有害な成分が入っていない洗剤を使用することや洗剤の利用回数を減らすことが理想ですよ。

ちなみにわたしが現在使用している洗濯洗剤はALL THINGS IN NATUREとういう洗剤です。

添加物が入っておらず、地球にもお財布にも優しい洗濯洗剤です。

衣類を買い過ぎない

ファストファッションの誕生などでお洒落でかわいい服が安く手に入るようになりましたよね。

こんな行動をしたことはないですか?

買うつもりは無かったのに、ついつい立ち寄ったショップでなんとなく安くデザインが良かったから衝動買いしてしまった。

しかし一方でわたしたちの消費行動が「大量生産・大量消費・大量廃棄」が社会的に問題視されているのはご存じでしょうか。

というのも国内の年間供給数量は約29億点。それに対して消費量は約14億点と推定されています。その差は約15億点となりそれらは全て誰にも着られることなく焼却処分され廃棄されてしまうのです。

そして焼却処分でもCO2が排出され地球温暖化に拍車をかけてしまっています。

本当に必要なものを吟味する

とはいえ、わたしたちが生活するうえで服は必要不可欠ですよね。

なのでわたしは、衣類を買う際は本当にこれが必要なのか客観的に考える習慣を付けています。これをするだけでも無駄な衣類の購入は激的に減少しますよ。

まとめ

  • 毎日のゴミ計測
  • 買い物BAGを持ち歩こう
  • マイボトルを持ち歩こう
  • 環境に配慮された洗剤を使用する
  • 衣類を買い過ぎない

今回紹介したエコな行動はほん一部です。

とはいえ、大事なのは小さなことも継続することが大事ということ。

エコ活動もみなさんの小さな活動の積み重ねがたくさんのかたに広がることで地球環境は今よりも良い方向に向かうと信じています。

この記事をみて簡単にできることから始めることで、少しでもエコについて興味をもって頂けると嬉しいです。