【なんでもかんでもつぶやき】 夫の自分が育児休暇を取得したら人生観が劇的に変化した

つぶやき

どうもこんににちはオトダンです☺

突然の思い付きで始めたこの『なんでもかんでもつぶやき』なんですが、タイトル通りにふと思いついたコトや思いを気が向いたらつぶやいていく、何とも自分勝手な記事なんです(笑)

そんな栄えある第1回は『夫の自分が育児休暇を取得したら人生観が劇的に変化した』です。

夫の自分が育児休暇を取得したら人生観が劇的に変化した

というのも、男性の育児休暇がまだまだ世間に認知されていない日本の社会では、夫が育児に参加すつ重要性も今一つ浸透していないのが事実かと思います。

それに属している企業の上司にも『自分、子どもが生まれるので育児休暇取得しても良いですか?』と言っても納得してくれないのが多くの企業であるリアルかと思います。

実際、私はパパ育コミュなるグループで全国のパパさんと交流していますが、実際にそんな声は少なくないです。

もし、興味があれば一度覗いてみて下さい。パパ育 代表はシカゴリラさん

  • 関連記事

【男性育休体験記のまとめ】15人のパパと1人のママの体験記から見る「育休のリアリティ」!

幸い私は、現在勤めている企業が男性の育児に先進的な考えで上司に『双子が産まれるので育児休暇取得します。』と伝えると快く了承してくれて、双が生まれてから3ヶ月の育児休暇を取得できました!

そんな体験記はこちらの記事に書いています。

【男性育休体験記】双子育児の壮絶な日々を過ごす、オトダンさん(3ヶ月取得)

人生観が劇的に変化した

で、この記事で何が一番言いたいかと言うと育児休暇中に自分を見つめ直す時間も持てるというメリットがあるということです。

今まで、自分を見つめ直す時間もないくらい毎日忙しく会社の為や、家族のため、そして昇進のためだと自分を犠牲にして働いている人もいると思いますが、育児休暇を取得して一度自分を見つめ直す時間も取ってみたらどうですか?

そしたら、実は本当に自分がしたかったことや、目標が見えてきて今後の人生観が劇的に変化するかも知れませんよ。

実際、私は3ヶ月の育児休暇で自分を見つめ直して、なりたい将来像も明確することができましたし、逆にコロナ禍というご時世にも関わらず、快く育児休暇を快諾してくれた企業には感謝しましたし、復帰後は企業のため、自分がいない間、担業務を引き継いでくれた部署の皆に貢献したいという気持ちが増した。いわゆるワークエンゲージメントが増した。

このように男性の育児休暇は個人にとっても企業にとってもたくさんメリットのある素晴らしい制度だと感じてます。

もちろん、育児休暇はの本質は我が子の子育てですし、妻のサポートや夫婦で協力して育児をするのがメインなのでそこは忘れないようにですが、、、(笑)

もし時間が許すなら自分を見つめ直す時間としても育児休暇を有効活用してみてはどうですか?

きっと人生観がガラッと変わる体験ができるかも⁉

  • 関連記事

【感想】男性育児休暇を取得して感じたメリット【企業側と家族のこと】

おわりッ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

otodan
育児中の妻の気持ちを察することができず、ただの『お掃除ロボット』に成り下がった威厳ゼロの双子新米パパです。とはいえ、なんだかんだナイスなパパに変身できるように密かに奮闘中…ブログでは双子の成長記録とリアルな情報を主に発信中。こんな奴ですがよろしくお願いします☺